ガリ版印刷機を使ってみました

昔懐かしガリ版!

ヤフオクで中古のガリ版印刷機(謄写版)を手に入れました。

子供のころ、小学校でガリガリ書いた、遠い記憶。

懐かしさと、何か目先の変わったことができないかと思い・・・

とりあえずイラストを印刷してみることに・・

蝋のひいてある原紙は、マス目のある物しか手に入れられなかったので、

絵を描くとき、マス目が目障りなのが、ちょっと難点(^_^;)でした。

先の少し丸くなったニードルで描きます。

これは、ヤスリになっていて、この上に

原紙を置いて、ニードルで絵を描くのです。

銅版画用インクに、油を加えて少し柔らかくして

メッシュの上からローラーを転がします。

分厚い和紙に刷ってみたら・・

分厚くて凹凸がある和紙なので

ちゃんと印刷できるか自信無かったですが

大丈夫でした。

インクが薄かったら、さらにメッシュの上からローラーで

インクを補充します。

今度は薄い和紙に・・

色々な紙にも摺ってみました。

ガリ版のいいところは、反転しなくていい点

沢山早く刷れるし、それでいて手作り感がでるところ。

銅版画ほど、細密なことはできないけれど、

工夫次第で、何かできそう♪♪

多色なんかもいいですね!

こんどは、文字も刷ってみたいです。

 

 

「一日体験コース」のお知らせ

銅版画は初心者でも大丈夫!!

「一日体験コース」に、あなたも参加してみませんか?ちょっと興味があって、やってみたい、初めての方向け、お試しコースです。エッジング、版作りから、摺りまでひと通り体験できます!参加者でいっぱいになることもあるので、お早めにご相談ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA