さいごのぞう

こんな絵本を見つけました。

3年前に出版されていたのですね。

著者 井上奈々

発行所 キーステージ21

この文章で始まり、この文章で終わります。

今私たちは、当たり前のように動物園で象を見ることができている

と思っているけれど・・・

それが出来なくなる日がくるかも知れない。

そして、この地球上に象がいなくなる日が来てしまうかも知れない。

そんなことになったら、あまりにも悲しい!!!

そんな風にならないよう、願いが込められた絵本。

そのために私たちができることを考えはじめる絵本。

 

数日前、象牙の密売業者が摘発された様子が、TVのニュースで流れていました。

今や絶滅危惧種に指定されている象・・

象牙は高く売れるので密猟が後を絶ちません。

私たちに出来ることの一つは、象牙を売買しないことです。

当たり前のことではあるけど、なかなか実践は難しい。

自然(動物や生物も含め)を大切にすることで、

巡り巡って人も守られるということを再確認したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

「一日体験コース」のお知らせ

銅版画は初心者でも大丈夫!!

「一日体験コース」に、あなたも参加してみませんか?ちょっと興味があって、やってみたい、初めての方向け、お試しコースです。エッジング、版作りから、摺りまでひと通り体験できます!参加者でいっぱいになることもあるので、お早めにご相談ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA