多摩動物園へ・・

とある用事で、多摩動物園に行ってきました。

今年は、60周年なのだそう・・

これは、本物のライオンのたてがみ

かつてここで飼育されていたライオンの物だそうです。

感触は、ゴワゴワしていました。

暑さで日陰に避難しているメスライオンを横目にみながら、

向かう先は、やはり象

やっぱり、象は量感がすごいなあ・・

 

左は象牙、右は象の歯で、両方ともレプリカ

毎日こういうものを食べているそうですよ。

この他に、果物なども・・

1日100キロぐらいはあたりまえ

トム君9歳か10歳。

とっても美男子!

スタイル抜群!

でも、久しぶりに見たトム君、牙が折れているではありませんか!

残念・・

去年から今年にかけて、この象を銅版画にしておりました。

これは、鉛筆で描いたものですけど。

右の象は、トムと暮らしているチーキ

チーキは、50代後半だったと思います。

中年らしいふくよかなたたずまい(笑)

多摩動物園は、広すぎて、とても周りきれません。

この日は急ぎ足で、象とライオン、フラミンゴ、蝶のいる館だけを

観ただけで、帰ってきました。

 

 

 

「一日体験コース」のお知らせ

銅版画は初心者でも大丈夫!!

「一日体験コース」に、あなたも参加してみませんか?ちょっと興味があって、やってみたい、初めての方向け、お試しコースです。エッジング、版作りから、摺りまでひと通り体験できます!参加者でいっぱいになることもあるので、お早めにご相談ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA