額もどき?を作ってみた!

今日は、4月中旬の気温だったそうです。

桜が開花したところもあったとか !

2月はあっという間に過ぎてゆきそうですが、

本格的な春までもう少しの我慢というところでしょうか♪

ところで・・・

1週間前から、

ちょっと脱線して、額もどき?ものを作ってみました。

きっかけは、銅版画の合間に、蜜蝋の上に絵を描いて遊んでいて、

そのサイズがとてもミニサイズすぎたので、

それに合う額を作れないものか・・?と考えたことからでした。

ホームセンターで、細めの木と、べニアを買ってきて、

テキトーにカット。

変な切り方だけど、まあいいか。

木工ボンドでべニアにくっつけて・・

隙間も気にしない。

ジェッソで下塗り♪

モデリングペーストで隙間を埋めたりパレットナイフで

表面を盛り上げたり整えて・・

こういうの楽しそうだったので、ぜひやってみたくて、使ってみました!

なんと!!

絵の具がパリパリと、亀裂を起こしてくれるのです。

薄いブルーグレー地の上に、ホワイトの亀裂が入りました。

写真では分かりにくいかしら・・、残念。

こんなのも!♪

下地の色と上塗りの色をコントラストをつけると

はっきりした亀裂ができました。

最後は、マットなニスを塗って完成。

この額もどきは、45度切りも無ければ、

ガラスをはめるわけでもないため、

表からダイレクトに絵をはめこむだけの

超簡単、手抜き、です。

それしかできないので・・(笑)

でも、雰囲気は出ているような~

はな子が黄色いのは、会いに来た多くの人たちみんなに、

元気をくれた存在だったから・・

はな子自身が、いつも幸せだったとは言えないのかもしれないけれど。