夏季休暇日程など・・

※ 夏季休暇の日程は以下です。

8月10日(土)~15日(木)

8月31日(土)は臨時休業

よろしくお願いします。

銅版画を始めたのは意外と遅く、36歳からだった。

今やっと21年目・・

歳がばれてしまった(笑)

銅版画を始める前は、油絵、水彩、アクリル、布で作るタペストリー、岩絵の具、和紙作りなど、

色々なものに手を出してはみたけれど、一時期は熱狂的にするのだが、

長く続かなかった・・・

だから、銅版画が一番長くやっていることになる。

割と気が多い方で、銅版画も、モノクロエッチング、色版、多版、メゾチント、ドライポイント

などと、いろいろやってみたい方で、

暫くはある技法に熱中するのだが、何年かやると、他の技法やテーマをやりたくなる。

銅版画の中でも、同じことをやり続けるのは苦痛だ。

この前からやってみているのは、リフトグランドで、筆の柔らかい線を使った銅版画だ。

ニードルはあまり使わないでやってみたら、どんなふうになるだろう・・・

筆の抑揚のある線を生かした銅版画を作ってみたい。

テーマは相変わらずゾウ・・

でも、はな子ではなく、江戸時代に日本に来た吉宗の象をモデルに

銅版画で遊んでみたい。

途中で飽きてしまうかも知れないけれど、まずはトライ♪♪♪

細胞は常に生まれ変わっている。

2年半かけて作った絵本も、だいたい出来たし、

新しいこと、どんどんやってみたい。

 

 

 

 

 

 

 

「一日体験コース」のお知らせ

銅版画は初心者でも大丈夫!!

「一日体験コース」に、あなたも参加してみませんか?ちょっと興味があって、やってみたい、初めての方向け、お試しコースです。エッジング、版作りから、摺りまでひと通り体験できます!参加者でいっぱいになることもあるので、お早めにご相談ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA