シンナーを使った転写技法

シンナーを使って印刷物を銅板に転写する技法があるのは知ってはいたが、
以前、失敗ばかりして、あまりうまくいかなかったことがあった。
ネットでちらっとそれについてのブログを目にして、もう一回試してみたくなった。
今回、完全ではないにしろ、まあまあ成功したので、書いてみようと思う。

1.銅板の表面を多少、紙やすりで荒らす。
  1分ぐらい塩化第二鉄に浸して荒らしてもいいと思う。
2.銅板を洗剤で洗い、油分を取り除く。
3・今回は、布や千代紙の模様を、レーザーコピーしたものを使用。
  このとき、インクジェット用の光沢紙が最適!
4.銅板の上に、コピーした紙をのせ、マスキングテープでとめる。
5.4の上に、シンナーで湿らせたティッシュでこすり、濡らす。
  シンナーをつけすぎると上手くいかないので注意がいる。
6.5の上から、中温のアイロンをスチームにして、そうとう強い圧力で押さえつける。
7.コピー用紙をはぐってみて、様子を見て、まだ銅板に模様が写っていなかったら、
  再度、5の作業を繰りかえす。
8.その後、腐食液に付ける。
  注意点は、7を終えた後、まだ薄い紙の層が銅板に付着しているので、お湯や洗剤で
  こすって余計な付着物を取り除く。
  もっといい方法があるかもしれないが、今回はスポンジたわしでゴシゴシとこすってみた。
  薄い付着物がついていると、うまく腐食できないので気を付ける。